有料粗大ゴミ処分業者の口コミサイトを利用すべきてした

住んでいる地域の有料粗大ごみ処分業者で困ったことは、引っ越しの際にいらない家電を処分しようと業者さんの所に持っていったのですが、うちでは引き取れないから他をあたれと言われて、どこに持っていけばいいのかを聞くと「そんなん知らん、自分で探せ」と言われた事です。

さすがに言われてものすごく腹がたちました。

他にもごみを持ってきてる人が数名いたのですが、皆その言い草に唖然とした表情でした。後日、捨てられなかったゴミをどうしようか考えていた時、近所の方が「え?私同じようなゴミ、その業者さんの所で捨てれたよ?」と聞きました。

口コミサイトで評価の高い業者のようでした。

粗大ごみ業者の比較

不思議に思い先日のごみ業者の所に確認をとると、別な方が出て、捨てられるとの事!事情を説明した所、謝罪されて、結局2度手間になりましたが捨てられたという経験があります。

なぜ、そのような対応をされなければならなかったのか未だに理解に苦しみますが、その時の出来事はなかなか忘れる事が出来ません。

有料粗大ゴミは引っ越しする際にでました。

有料粗大ゴミは引っ越しする際にでました。

引っ越しを機に大きな家具家電は買い換えようと思ったので、古い冷蔵庫、ソファー、食卓テーブルを捨てようと思いました。

しかし、捨てるにもそこらへんに捨てるわけにはいかないので、インターネットで捨て方を検索し有料粗大ゴミを引き取ってくれる業者さんを探し見つけました。

業者さんはすごく丁寧な説明をしてくれて大体の見積もりを出してくださいました。しかし、冷蔵庫は家族用で大きいこともあり結構な値段がしました。

合わせてソファー、食卓テーブルもそれなりの値段だったので少々迷いましたが、自分では捨てに行くことも出来ず、そこらへんに不法投棄するわけにもいかず、しぶしぶ業者さんにお願いしました。

物を家から出すときは、すごく丁寧で素早い動きでパッパッと運んでくださったのですごく助かりました。ただ値段だけちょっと高いなぁと感じたので、もう少しだけでも安ければ心大きなくお願いすることが出来たのになぁと思いました。

業者さんの対応はすごくよかったですが、値段はもう少し下げてくれればと感じました。

有料粗大ごみ回収のいい点、悪い点

有料粗大ごみの回収といえば大きさなどに合わせて専用のシールを貼り業者に引き取ってもらう、というのが主流ですよね。

わたしが過去に出した有料粗大ごみは大量の布団だったため比較的簡単に捨てることができたものでした。値段を調べ燃えるごみ回収日にごみ袋と一緒に縛ってまとめたシールの貼った布団を外に出しておくだけ、そうとても簡単なことでした。ですがそこにとんだ落とし穴があったのです。

普通のごみと一緒に出すわけですからもちろん誰でも近づける場所です。そんななか起きた事件は貼ったシールが盗まれる、というものでした。家具のようにべったりとシールがくっつくものなら良かったのですが今回は布団、故にシールが非常に剥がしやすく盗まれてしまったのです。

一枚一枚は高価なものではありませんがそれでも大量に出すとなるとそれなりのお値段が必要でした。ですが盗まれた以上業者が持っていってくれることはないのでまた買いなおす羽目になったのです。そこでわたしが感じたのは盗難防止のためにもう少し違うやり方ができないだろうか?ということです。もちろん今のシールを貼るというのはとても楽なやり方だと思います。

シールだってコンビニで簡単に買えますしいいとは思います。ですが盗まれてしまっては意味がありません。そこで思ったのですが、あらかじめ有料粗大ごみを引き取る家庭を把握しごみを収集する際に訪問にて料金回収をしていただきたいのです。

必ずしもこのやり方でなければいけないというわけではありませんしこのやり方では不便な点が出てきてしまうとは思いますが今のままではまた盗まれる可能性があるので少しでも改善できるならしてほしいと思います。

元旦那の家を処分する事になり処理業者に入っていただきました。

元旦那の家を処分する事になり処理業者に入っていただきました。
何年もの間別居して既婚をしたのですが、離婚を決定した時に住んでいた家を出るので費用を半分もてという話でした。
勝手に引っ越したらいいのにと思っていたら大間違い。家を見に行ったら、外にあふれていないだけでゴミ屋敷。
玄関に散乱した新聞紙が30センチ以上になるほどでした。
その清掃費用を半分よこせって話でした。
取り合えす見積もりを取って貰って見積もって貰ったら17万だった。
離婚したてで慰謝料も出してもらってないのに出せるかって思い、見積もっていただいた業者に相談したところ、こんな話をしていただきました。
この値段は色々割り引いて17万になっています、割引をしないで見積ると22万位になるたぶんこのゴミの量だと追記料金が発生すると思います。
そこも考慮して考えると30万位になるといわれました。
住んでいた家が2階建てって事と前に道が狭いので手間がかかり日数もかかる所がその原因の一つでした。
見積もりを割引額なしで作りますのでそれで元旦那と話して下さいといわれました。
そんなことしても15万なんて払えないよって思っていたら、話が終わったら50%割り引きます。言ってくれました。
内容はこうなります。
30万で見積もり半額の15万をだして貰う、30万の見積もりを50%割引して15万で請け負う、15万を業者に払う、そのおかげで私は半額を払うことなく、元旦那には払ったような顔が出来、元旦那のお金だけで処理する事が出来ました。
当時の業者さんありがとうございました。

無料粗大ごみ回収の基準

ある時、家に不用品の無料回収の広告がはいっており、回収が出来るもの出来ない物が色々かいておりました。
ヤカンやお鍋などからクーラーまで、色々書いてあり、その中に「コンポ」「オーディオ」も書いてありました。
家に古くなったミニコンポ、オーディオがあったので、捨ててしまおうと業者に連絡をする事にしました。
明日のお昼に引き取り来てもらうことになりましたが、約束の時間になっても来ませんでした。取り合えず、オーディオ一式、ミニコンポセットを外出し、再度電話したら夕方の3時頃には伺いますってことになりました。
もうこの時点でどういうことやと思いましたが、無料回だしと思いあきらめる事にしましたが、3時になっても来ません、再々電話をして、こっちは待っているんですけどってさすがに文句言ったら、「表に出しておいて下さい、そしたら勝手に持って行きますんで」どういうこと?なら最初から言えやって感じなりましたが元から外には出してあったのであきらめてお願いしました。
その時についでに椅子もお願いしました。
少ししてから買い物に行き2時間ぐらいしてから帰ってくると、出した粗大ゴミの塊が小さくなっている事に気付きました。
近づいて見て見るとスピーカーが4基、椅子の背板と座板がのこされていました。
オーディオやミニコンポはスピーカーもセットやろ!!!
椅子もばらして鉄部のみ持って行ってこの残されたゴミはどうすんねん!!!
電話したら木部はそっちで処分して下さい。だとふざけるなー!!!!
全てが無料回収出来ないなら書くな!
書くなら説明してくれ!